ドライフラワーの飾り方のコツ

ナチュラルなインテリアに必須品目?のドライフラワー。きれいに飾ってお部屋のポイントにしてみよう。

定番の壁に下げて飾る。

20131031-082058.jpg

一つではなく、幾つか並べて。

20131031-082259.jpg

生花をいけるように飾る。

20131031-084058.jpg

ドライフラワーは色味が単一になりがち。ボリュームを持たせて存在感を出して、1種類ではなく、複数種で単調にならないようにする。ブリキの花瓶はドライフラワーによく似合う。

20131031-083605.jpg

こちらもボリュームを出している。まるでボンボンのように丸みを出して、ほっこりとかわいく。シンメトリーに飾ってバランスよく。

20131031-084405.jpg

白とピンクの花のドライフラワーで。ドライフラワーならではの淡い色でより優しい雰囲気に。

20131031-145415.jpg

モダンな雰囲気のインテリアにもドライフラワーを取り入れる。花や葉の種類を限定し、縦方向を意識して高さを取る。床に花瓶を置いて飾る。スッキリとさせ高さを取るのがポイント。

20131031-145855.jpg

ナイトテーブルに置く場合も高さを意識して。広がらずに上へ伸ばす。

20131031-150033.jpg

小さな花瓶をいくつも並べて、ミニチュア雑貨を飾るようにドライフラワーも飾る。

水替えなどの手間もいらないドライフラワーは気軽に取り入れることができる。

ただし、定期的にメンテナンスして。ホコリが積もったドライフラワーはちょっと悲しい。

気軽に取り入れることができるドライフラワーで部屋をランクアップしよう。


こんな記事も読まれています



◀前のページにもどる
◀ホーム

この記事に関連する情報