モダンな家具にアンティークを合わせる

ギャップのある置き方がおしゃれ

 

モダンな部屋、モダンな家具、とってもカッコいいですが似かよったスタイルになりがちです。
変化を付ける為に、アンティークと合わせる置き方はどうでしょうか?、ミスマッチで意外と新鮮なコーディネートになり、かつかなりオシャレに見えます。

 
 

あえてコントラストをつける

 
 

年代物のテーブルと、ジグザグチェアの組み合わせが新鮮です。床の色にあったテーブルと、それ以外をすっきりとした白にまとめた空間はアンティークの質感にフォーカスした現代的な色合わせですね。

 
 
 

ミニマリスティックな装飾的要素の少ない空間の中に、オリエンタル調のアンティークなテーブルが置かれています。手前のダイニングテーブルとのコントラストがいいですね。シンプルであることだけが特徴とも言える部屋に住まい手の個性をプラスしたような、こなれた空間づくりとなっています。

 
 
 

前の例とは対照的な、クラシカルにしつらえられた部屋にモダンな家具が置かれています。左側にはモダン系のソファ、右側にはクラシックなチェアとコンソールが相対するように置かれていてギャップがあるように見えますが、全体的には不思議と落ち着いて見えます。

 
 
 

ちょっとコントラストが強いですが、中央の家具が作り出す雰囲気で部屋のイメージを決めています。

 
 
 

さりげなく置かれたアンティークなライティングテーブル。手前のダイニングテーブルとのコントラストがそれぞれを引き立て合って見えます。

 
 
 

古材のようなテーブルを囲むプラスティックのパントンチェア。

 
 
 

飾るように置かれたビンテージのキャビネットはこの寝室により一層の落ち着き感を加えています。あえて家具のセンターに置かない額縁のバランスもお見事。

 
 
 

クリーンなイメージのベッドルームですが、懐古的なラインの家具の存在がよそよそしさを打ち消してくれています。

 
 
 

ちょっと、家具屋さんで見ていてもイメージがわきにくい組み合わせなのですが、個性的な部屋づくりへの効果は抜群にあります。新しく新居を構える時も、新品だけを買いそろえずに一点くらい古い物を合わせていくと、インテリア上級者の部屋に見えますよ。

 
 

出典:HOUZZ

こんな記事も読まれています



◀前のページにもどる
◀ホーム

この記事に関連する情報