clip:ピンクx白+黒 リビング

20140130-064750.jpg
https://twitter.com/verandamag/

20140130-065057.jpg
ピンクのカーテン、ソファがビビッドなリビングルームです。ダマスク柄のソファの張り地はカーテンと同じ記事を裏使いしたものだそうです。技ですね。
カラーリングは白をベースにピンクをアクセントにしたシンプルなものですが、
ほんの少し黒を入れて引き締め効果を、金色を細いラインで入れて繊細さと華やかさを加えて大人の雰囲気に仕上げています。
色の分量のバランスは重要です。
この部屋は黒の分量が多過ぎるとコントラストが付きすぎてティーンエイジャーの部屋になってしまいますし、金の分量が多過ぎると華美に過ぎて品がない部屋になってしまいます。
同じ色を選んでも比率が変わると全く違った印象を与えます。
パーソナルチェアの配置がソファに近くまとまっているので、この部屋はかしこまったフォーマルなリビングというよりは親しい人と楽しく過ごす為のサロンのような性格の部屋になっていますね。
パーソナルチェアにもピンクの張り地や金色の鋲など、細かいところに他にあるカラー要素をあしらって統一感をもたせています。
燭台の下に重ねられた本も黒色のものが選ばれていて小技が効いてます。

関連する記事




◀前のページにもどる
◀ホーム