春のラグ part1

ふんわり、ほっこり、春の色

暖かくなってきて、気分がうきうき、なんとなくほっとするような楽しくなるような、そんな季節になってきました。
春らしさを足下から。ラグを替えて気分もすっきり変えてしまいましょう。

 
 
 
 

新緑の緑

 

新緑の若草色が似合う季節です。見ているだけでふわっと暖かい気分になる不思議な色です。

 
 

無彩色との組み合わせでモダンに

 
 

花咲く黄色

 

黄色も中間色ですがほんのり暖かい感じのカラーです。

 
 

グレーとの組み合わせが多いのです。モダンで、軽やかで、活動的な華やかさがある組み合わせです。

 
 

都会的なカラーリングだと思います。クロームとか、硬めの質感の物との相性も良いですね。

 
 

ちょっとナチュラル感とカジュアルなテイストをミックスしても。

 
 

あわい色具合

 

全体の色調の彩度を抑えたあわーい色合いのカラーリングも春らしさを盛り上げてくれます。

 
 

ゆるい色合いのストライプ。

 
 

白、明るいグレーがベースで、ふんわりした色合い。

 
 

これはだいぶカジュアルです。四角形を組み合わせた明快なパターンで、青い部分の色が強めなので初夏っぽい感じも。

 
 

床と壁のコントラストが効いて押し出し感の強い部屋ですが、ソファとラグ周りのカラーリングは白基調でコントラストも抑えた明るい雰囲気です。

 
 

これも白ベースなので明るい感じです。大きな柄のラグはシンプルな空間によく映えます。

 
 

青基調のラグは涼やかなので、このまま夏までいけそうです。少し緑色が入ったターコイズブルーが春っぽいかな。

 
 

これはテーブルに置かれた花やクッションの黄色と組み合わせたコーディネートの春っぽさ。
ガラス器や観葉植物とあわせれば夏の装い。

 
 

やはりちょっと彩度低め、ベースカラー明るめです。

 
 

これくらいの色調だと季節を問わずに使えそうです。でもやっぱりコントラストの淡い感じは春らしい雰囲気を演出してくれます。

 
 

ベースが無彩色だと季節感でにくいですが、パステルトーンのラベンダー色との組み合わせはやっぱりちょっと春っぽくて素敵です。
ラグを変えないなら、組み合わせる小物の色を変えて季節感を出す方法もありますよ。

 
 
 

秋冬ものと春夏ものとで、衣替えにあわせてラグを変えてみるというのはどうでしょう。
気候も変わるし、年2回くらいが交換しやすいサイクルかもしれません。

 
 

出典:HOUZZ

▼関連商品をamazon.comで探す。



http://www.sukhi.jp

海外のデザインラグを直販でリーズナブルに。

こんな記事も読まれています



◀前のページにもどる
◀ホーム

この記事に関連する情報

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

No commented yet.

  1. […] 春のラグ part1 秋のラグ part2 夏のラグ part2 冬のラグ Part2 […]