[cut]トイレの手洗いまわり

化粧室のスタイリングはとっても重要。ずっと居る場所ではないけれど、毎日使う場所だから気持ち良く過ごせる場所にしたいですね。機能美に徹するもよし、ひとつの部屋として作り込むのもよし。
海外サイトhomedit.comより、トイレの手洗い廻りのシーンを紹介します。

20140517-162144.jpg
コンパクトながらもひとつの部屋としてデコレーション。黒い壁と金色の鏡、小さなシャンデリアも取付けてゴージャスなインテリアです。
こういうスタイルも試してみたいけど、全体のイメージにする程でないって場合、小さな部屋で他とは違うスタイルを作るのもありです。

20140517-162155.jpg
化粧鏡は一つくらいはつけますが、この部屋のように鏡張りにしてしまうのはどうでしょう。広く見えますし、座った時の目線より上なので落ち着かないということもありません。

20140517-162203.jpg
シンプルなのがいちばん。という方の方が多いと思います。タオルの収納棚の付いたスクエアな手洗いボウル。タオルのような柔らかい質感のもの、それからグリーンを飾ると雰囲気が和らぎます。

20140517-162210.jpg
リビングや寝室で使うような物を取り入れると部屋としての質感は上がります。
革のスリングで吊られた鏡が無味乾燥な空間に居心地の良さを加える効果的なアイテムとして機能しています。

20140517-162218.jpg
階段下に作られた、ミニマムスペースの化粧室。親近感のわく広さの空間です。
天井が斜めに下がってくる変形のスペースを間接照明を使って巧みに演出しています。店舗のようにライティングに凝ってみるのも素敵ですね。

他にもリンク先に紹介されています。
あわせてどうぞ。
homedit.com

▼関連商品をamazon.comで探す。

関連する記事




◀前のページにもどる
◀ホーム