[clip]ライトグレー リビング

20140608-003945-2385288.jpg
20140608-013524-5724909.jpg
部屋全体が一つのトーンの中でまとめられています。壁や床の配色、家具やカーテンの配色など一つのひとつの要素を注意深く選び一定の範囲に抑えることで静けさを感じさせ、ひとつながりの空間を作り上げています。
全体の色合いの差が少ないので目線があちこちに移動せず、その分脳の視覚的な処理に負担を掛けないので落ち着いて過ごせるというメリットがあります。
また、全体を背景色となるような無彩色のライトグレーにしているため、白い額縁や木目のものでまとめられたセンターピースが際立ってみえます。

こういう場合は工事が始まる前の段階から小物のセッティングに至るまでひとつづつの色選びを計画的に行ってゆく必要があります。単純なルールですが根気のいる作業です。様々な商品の中から選んで統一感のあるカラーリングをまとめる、という意味ではリフォームや家づくりでインテリアコーディネーターに依頼するとどういうメリットがあるのかが分かりやすい例でもあります。

traditionalhome

▼関連商品をamazon.comで探す。

こんな記事も読まれています



◀前のページにもどる
◀ホーム

この記事に関連する情報