[clip]白x黒いアクセントウォール リビング

20140728-035338-14018879.jpg
20140728-035926-14366802.jpg

白い部屋をキリッと引き締める黒いアクセントカラー。
このリビングは壁一面に黒い本棚を造作してあります。左右に本棚。中央には鏡を飾る為のスペース。本を入れるスペースが全面になってしまうとやはり圧迫感があるので中央部に余白のスペースをとっています。棚を左右に振り分ける事で壁面にシンメトリカルなデコレーションとしているのも整然と見えるポイントです。鏡の上の空いた壁にゼブラのアニマルヘッドを飾ります。ちょうど白と黒の柄なのでモノトーンのリビングにはぴったりです。この柄をカーテンに移してストライプのシェードを掛けることで、窓辺と黒い壁側との一体感を出していますね。この部屋は造作家具を造り付けていますが、この部屋を参考にして白い部屋にあえて黒い本棚を並べても同様の効果が得られると思います。
床面までしっかりと白いので、黒いセンターラグを敷いて床面にも白黒のコントラストをつけています。
白い部屋は冷たく感じるし、黒い部屋は重く見えますが、両者をバランスよく組み合わせる事で、クリーンさと華やかさを持ち合わせた空間がつくれます。
色を入れるのが苦手な方にもおすすめです。

出典:svetlanaroma

▼関連商品をamazon.comで探す。



◀前のページにもどる
◀ホーム


COMMENT ON FACEBOOK