カーテンを窓以外の場所に下げる

カーテンは窓にかけるだけでなく、窓以外にも下げて便利に使う方法もある。

【本棚の前に】
20141112-123838-45518341.jpg
trouvais
本棚の前にカーテンを下げる。どうしても雑多になりがちな本棚はドレープをかけて隠してしまう。

20141112-123932-45572194.jpg
apartment therapy
天井から床までたっぷりと下げて、窓側のドレープと同じ布地にする。

【ゾーン分け】

20141112-124049-45649478.jpg
at houghtful eye
部屋を視覚的にゾーン分けをする為に一部だけカーテンを下げる。ワンルームの部屋を視覚的に区切りたいときに。

20141112-124246-45766514.jpg
design sponge
印象的な布地を下げれば、デコレーションの中心的存在に。

【パーテーションやドア代わりに】

20141112-124409-45849554.jpg
house of bliss
ベッドスペースだけドレープで区切る。壁の色も一緒に変えれば、空間を明確に区切ることができる。

20141112-124531-45931247.jpg
madame cupcake
キッズスペースをドアではなくカーテンで区切る。ドアより閉鎖的にならずに空間を仕切れるから、子供にとっても親にとっても安心できる空間づくりができる。

20141112-124714-46034969.jpg
kitchen design source
キッチンとダイニングをカーテンで仕切る。普段はオープンに使って、来客の時にはカーテンを閉めて区切ってしまう。シーンに合わせて空間を仕切れる。
【通路に】

20141112-124830-46110998.jpg
shelterness
デコレーションとして通路にカーテンを下げる。カーテンの開閉は考えず高いところでカーテンを束ねる。高いところで束ねると若々しく可愛らしい印象になるから、より可愛らしくしたい場合は写真のようにヒダを取らずにシャギーにする。

カーテンを窓辺以外に下げて便利にデコレーションしてみよう。

▼関連商品をamazon.comで探す。



◀前のページにもどる
◀ホーム


COMMENT ON FACEBOOK