ダスティーパステル ーグリーンー

今年の秋冬注目のファッションカラーといえば、ダスティーパステル。グレーがかったパステルカラー。グレーが入っているから落ち着いた可愛らしさのある色。ファッションだけでなく、インテリアにもダスティーパステルを取り入れて、大人可愛い部屋で過ごそう。

今回は、その中でもダスティーパステルグリーンに注目してみる。

淡い緑は相手に合わせ柔軟なものの考え方に人をさせてくれる色。穏やかにおっとりとした感じになりたいときに淡い緑色のものでデコレーションしてみて。
20141124-070225-25345266.jpg
french by design blog
ダスティーパステルはグレーがかった色だから、グレーとの相性は抜群。白で抜け感を出して黒のブラケット照明で締める。

20141124-070346-25426573.jpg
rim design
上の写真とほぼ同じ色の構成。ただし、上の写真では黒を締める色として使っているが、この写真では、濃い色は排除されている。締める色がないとより優しく柔らかになるが、間延びした印象にならないように注意して。

20141124-070627-25587589.jpg
la maison d’anna g.
色を入れた壁は、それだけで美しい。グレーの量を増やせば、より落ち着いた雰囲気がつくれる。また、日の光の陰影が白の壁よりも出て見える。日の光を壁のデコレーションとするのも楽しい。

20141124-070903-25743556.jpg
timesunion
コーラルピンクとダスティーパステルグリーン。コーラルピンクとダスティーパステルを合わせることで、グレーや白を合わせるよりも色数が増えるから、可愛らしくなる。

20141124-071035-25835164.jpg
HGTV
赤を挿し色として花とクッションを置く。ダスティーパステルカラーに合わせる差し色は濃い目の色にすることで、ピリッとスパイスが効く。

ダスティーパステルは、どんな色とも相性が良い。また、どんなテイストの部屋にも合うから、ダスティーパステルのアイテムの素材に気をつけて、なりたい部屋に近づけよう。

こんな記事も読まれています





◀前のページにもどる
◀ホーム

この記事に関連する情報