[cut]二又ソケットのシャンデリア

枝分かれしたサンゴのようなフォルムが面白い小さなシャンデリア。二又ソケットという電気の部品からDIYで作られています。賃貸のお部屋などでは廊下やお手洗いの照明が電球ひとつというところも多いと思いますので、そういうところにおすすめです。
本当に小さなシャンデリアですが、光源がいくつもあるとそれだけで華やかに見えるので印象がだいぶ変わります。

二又ソケットは電球の差込口にねじ込んで差込口を二つに増やす部品です。これを重ねてシャンデリアの枝を作っていきます。組み立てたらスプレーで金色に着色すると出来上がりです。
切ったり接着したりはしないのでDIYといっても難しいテクニックが必要な訳ではありません。
ホームセンターの電球とかの売り場に行くとこういうパーツが置いてあります。
材料は簡単に手に入るものばかりですが、こういうアイデアを思い付く人がいるという事が素晴らしいですね。
小さな空間のちょっと変わった照明器具としてどうでしょうか。

リンク先に詳しい作り方が解説されています。合わせてどうぞ。
海外サイト rainonatinroof.com からの紹介です。

※元々のソケットの使い方として想定されていない使用方法です。繋げる部品が多すぎると根元の部品に負担が掛かるのであまり大きなものは作れないと思います。

以下、その他の作例です。

little green notebook


popsugar home


curbly


apartmenttherapy


california home design

▼関連商品をamazon.comで探す。

こんな記事も読まれています



◀前のページにもどる
◀ホーム

この記事に関連する情報