cut:金色をアクセントに

インテリアに金色を効果的に使うためのアイデアが紹介されていました。
金色は少し前は悪趣味なものとして敬遠されていた時期もあったように思いますが、近年はシャープな空間にデコラティブな調度というスタイルが増えてきて、金色の装飾というのも復権されているのではないでしょうか。

20140105-024923.jpg
背景をブラックアウトして、クラシカルな装飾ミラーを配置しています。黒の面積に対し、少しの金色をあしらうバランスがいいですね。

20140105-024955.jpg
これは椅子張り地とクッションを金色にしています。やはり黒のソファやスタンドと合わせて黒の分量が勝つようにされていますね。
暖炉の方にも同じ様な比率で金と黒が用いられて部屋のテーマを繰り返しています。

20140105-025020.jpg
ダイニングです。壁紙とミラーに金を配置していて華やかな雰囲気ですが、チェアと照明を黒にして引き締め、華美になり過ぎないようにバランスをとっています。

20140105-025050.jpg
同じ部屋のチェスト。扉の裏側が金と黒の組み合わせ。これもチェストの上に置かれた黒の小物が効いています。
スタンドの裏側もさりげなく金色ですね。

20140105-025124.jpg
階段ホールの目立つ場所に金の額縁がデコレーションされています。油絵に使うようなしっかりと彫刻の入った額縁で、額だけでも存在感がありますね。
傍らに置かれた金のスタンドと黒いサイドテーブルがあることで色合いが調整されています。
古い建物なのでしょうが、手摺をあえて古いままにしてあるのも不思議と空間が落ち着いて見えます。

出展:myhomeideas

こんな記事も読まれています



◀前のページにもどる
◀ホーム

この記事に関連する情報