[clip]ピンクx紫x青 リビング 夢見るような花と小物のグラデーション

IMG_0235.JPG
IMG_0243.PNG

こういう部屋でぼんやりとしながら、もの思いに耽ってゆっくりと休日の時間が過ぎてゆく。そんな光景を夢で見たような気がするけれど、それはいつのことだったかしら。 …というようなイメージ。
カラフルだけど落ち着いていて、少し陰影のある部屋の中でこんな美しい色彩に包まれるのはきっと心地の良いことでしょう。

壁の色の選択が巧みです。くすんだ色だけれど、ほんの少しだけピンク。真っ白な部屋にしなかったことがこの部屋の雰囲気を決めるのに大きな役割を果たしています。

ソファの青い花柄の張り地はこの壁に対しては発色が強いので、単体で見ればなかなか合わせようと思わない色ですが、花や小物の組合せまで見ていくと全体のバランスとしてはこのくらいの強い色があるのが丁度いいです。

ピンクの花にピンクのベース。青い花に青いベース。
花と同じ色のベースに飾るというのも単純ですがなかなか思いつかない組合せかもしれません。

IMG_0240.JPG

花と花瓶の、質感の対比の作り方も印象的ですね。

ソファの上のクッションと、奥のコンソールの上に並べられたピンクと紫の小物たちのそれぞれの微妙な質感と色合いの違いが、同じ色合いの中に単純ではないグラデーションを生み出して、深みと奥行きのあるカラーコーディネートとなっています。

甘さ一辺倒となってしまいがちな色使いですが、壁に飾られたちょっと沈んだ感じの写真が適度に雰囲気を引き締めて大人っぽいです。

微妙な色使いのコントロールの繊細さ、そして花の飾り方が特に効果的で、以外とインテリアコーディネーターではこういう飾り方はしないんじゃないかと思ったのですが、フローリストの方のお部屋だそうです。

器に花をアレンジするような感覚が、この部屋にはあるのかもしれません。見ているだけで夢の世界に誘われていくような、なんとも幻想的な色使いだと思います。とても細やかな感覚で物事を捉えているのだろうなということが垣間見えて、ぜひ参考にしたい組合せの魅力的なインテリアでした。

出典:redonline

▼関連商品をamazon.comで探す。



◀前のページにもどる
◀ホーム


COMMENT ON FACEBOOK