clip:白x紺xメタリック リビング

20131128-110644.jpg
https://twitter.com/luxemag/

20131128-110734.jpg
なかなか見かけない色合わせです。
ベースカラーは白ですが、大きな面積を占めるのは非常に濃い紺色のカーテンで、これが空間の印象をきめています。ブランケットにも同じ色調が用いられて極端に白いモダンなソファと強いコントラストをみせています。
フォルムでソファと対比をなすのが、メタリックに塗られた切り株のような形のサイドテーブルで、こちらもソファの直線的なフォルムと並べられて視覚的に強い印象のものとなっています。
さらに、クッションの明るいグリーンがアクセントとなって独特の雰囲気をつくりだしています。グリーンはさりげなく外の木々の緑との関連性を持たせて視線を外に逸らし、圧迫感を和らげています。
カーテンの占めるバランスを意図的に大きく取り、部屋をありきたりでないコーディネートに変えています。

色分けのバランスを変えることで、印象が大きく変わるという例として参考になります。

こんな記事も読まれています



◀前のページにもどる
◀ホーム

この記事に関連する情報