ゼブラ柄を取り入れる

ゼブラ柄インテリアに取り入れて、個性的で大人っぽいインテリアにしてみよう。

20140116-184103.jpg
ゼブラ柄とハードな印象の革のソファは相性がいい。茶色の革のソファに合わせる事でゼブラ柄のコントラストの強さが持つ強い印象を和らげることができる。

20140117-082825.jpg
ゼブラ柄の色を茶色にする。コントラストが抑えられるから、少しソフトな印象にすることができる。全体的に茶系で落ち着いた色味で揃える事で、男性的なインテリアになる。

20140117-083430.jpg
ゼブラ柄のコントラストを抑えずにインテリアのポイントとする。白と黒以外の色は使わずにゼブラ柄を少し取り入れる。ゼブラ柄は印象が強いので、少量でも効果がある。取り入れすぎに注意。

20140117-084035.jpg
全体のカラーコーディネートをベージュ系の軽い色味にすれば、ゼブラ柄を取り入れた大人の女性のインテリアにまとまる。やはり取り入れ方へはパーソナルチェアやクッションなどで。

20140117-084605.jpg
ゼブラ柄も色味を変えれば、エレガントに。パステル調のグリーンで優しい雰囲気のものにして、全体のカラーコーディネートになじませる。柄の持つ個性的な印象だけ楽しむのも面白い。

20140117-124937.jpg
さらに部屋になじませる色味にする。一見、ゼブラ柄には見えないところが、控えめな上品さがある。

印象の強いゼブラ柄もカラーや分量に気を配って取り入れれば、主張しすぎずに部屋のポイントとなり、おしゃれに決まる。

取り入れるのが難しそうなアイテムも、少し気を配れば、ワンランク上のインテリアなるから、挑戦してみて。

出典 : Houzz

こんな記事も読まれています



◀前のページにもどる
◀ホーム

この記事に関連する情報