窓辺を飾る〜カーテン〜

部屋には必ず窓があり、大きな面積を占めている。そんな窓を覆うカーテンもインテリアの大きな要素となる。だからこそ、カーテンに一工夫するだけで、ワンランクアップする。

【シェード】
20131016-181457.jpg

カーテンの生地はあえてシンプルにする。写真のように色味のついた印象的な飾りをつける。シンプルだけど印象的な窓辺になる。

20131016-181923.jpg

今度は生地に色味を入れる。飾りは白系で抑えめに。シェルの光沢を楽しむ。

20131016-182243.jpg

フリンジトリムをカーテンのデザインの一部に取り入れる。フリンジトリムをいれたところで生地を切り替えて、フリンジが目立つようにする。シェードをたたみあげた時に綺麗に見えるように計算されている。フリンジがあることで印象がやわらかくなる。

【バランス】
20131016-183904.jpg

バランスにビーズトリムを入れる。カジュアルな明るい色の布地だから、デコラティブな印象にならない、子供部屋の可愛さになっている。さらに、色味のあったビーズトリムで可愛さが倍増する。

【ドレープ】
20131016-184501.jpg

ざっくりとした麻の生地に黒の小さなビーズトリムを入れる。白くてナチュラルな部屋によく合う。

トリムを入れる事は、トラディショナルなインテリアのみと思われがち?だけど、使うトリムと布地の選定でどんなインテリアにもあうから、挑戦してみよう。

手を加える。

住むことを楽しんで!

出典 : Houzz



◀前のページにもどる
◀ホーム


COMMENT ON FACEBOOK