clip:白x紫 ダイニング

20140224-080549.jpg
20140224-080637.jpg
https://twitter.com/housebeautiful/

草木をモチーフにした壁紙と散りばめられたグリーン、それと対比された青系統の紫のカラーリングが施されたダイニングルーム。爽やかで上品な色合いのコーディネートです。

紫の張り地は単体で見るととても綺麗ですが、部屋に置くと浮いて見えてしまいがちで、取り入れるのは難しい色でもあります。上手に品よく取り入れるコツは、他の要素に同じ系統の色を大胆に取り入れること。視界の中に張り地と一緒に同じ色が目に入るようにするのが効果的です。

この部屋ではドアを紫に塗ることで、アクセントカラーとして部屋に定着させることに成功しています。
また、床のフローリングの色は紫と隣合わせると重く感じますので、白いラグを敷いて目に入る面積を小さくすることで爽やかな印象を維持しています。

壁面はぐるっと草木柄にかこまれていますが、これも全面だと圧迫感があるので腰壁を使って面積のバランスを取っています。プリントのブラウスに白いボトムスを合わせるようなイメージですね。
家のカラーリングも服のコーディネートになぞらえてみるとイメージがしやすいかも知れません。



◀前のページにもどる
◀ホーム


COMMENT ON FACEBOOK