カーテン : 生地を切り替える

ウィンドウトリートメント、カーテン。違う生地をつないで色味や質感を切り替える。ひと手間加えた、他にはないオリジナルカーテンに。

20140224-202957.jpgThe Ace Of Space Blog
上下の色を切り替えて、無地のカーテンでも個性的なカーテンに。ポイントを上下に持ってくるから、天井高のあるお部屋で間延びしてしまいそうな時に挑戦して。

20140225-083211.jpgFlickr

こちらも上下で布地を切り替えるパターン。天井高が取れているから、3色使いの切り替えでも綺麗に決まる。家具が多く置かれる部屋では、特に上部の色の切り替えがはっきりと見え、カーテン布地の切り替えが綺麗に見えて、効果的。

20140225-140851.jpgShop Sweet Things
カーテン下部分にポイント色をもってくる。部屋のアクセントカラーと合わせて、統一感を。下部分を濃い色を持ってくれば、安定感が出る。

20140225-165650.jpgI Heart Nap Time
下部分に柄カーテンで切り替える。淡い色のシェブロン柄で大人可愛く。色数が多くなりすぎないように気をつけて合わせて。

20140225-170440.jpg Architectural Digest
上部の布地はレース、下部の布地をドレープとし、質感を変える。異素材の組み合わせが面白い。モダンなインテリアに。

20140225-183832.jpgThe Skirted Roundtable: Mary Douglas Drysdale Comes To Visit!
2色の布地を切り替える。コントラストを抑えめにすることで、女性的な繊細な雰囲気がでる。

生地の切り替える場所、分量、素材で雰囲気を変えることができる。少し工夫して、唯一無二のカーテンでインテリアを楽しんで。

こんな記事も読まれています



◀前のページにもどる
◀ホーム

この記事に関連する情報