[clip]白x白x白 リビング

20140718-185836-68316604.jpg
20140718-185850-68330707.jpg

あらゆるものが白で統一された、ミニマルなリビング。軽さを強調するように、線の細い家具を選んでいて、足元には空間が空くようにして浮遊感を出しています。間仕切になっている円形の板が連なったような吊下げのパーティションも、軽さと薄さが強調された重力を感じさせないデザインになっています。
まったくの白い空間ですが、強いて挙げるならば家具やスタンドの脚がクロームメッキのもので揃えてあるので、そこでシャープな印象を加えているといった感じですね。
色彩としては全く部屋を特徴づける要素はないのですが、特徴が無いということも突き詰めていくと立派な特徴になります。
徹底して白にこだわることで、他の色彩では得られないきちんと演出されたミニマルでクリーンなイメージの空間が作り上げられています。

白に見える色の中にも様々な色の幅があります。純粋な白に近づけるほど、空間は青みがかって見えます。輸入品の塗料には一見して見分けがつかないほどの微妙な白の種類がたくさんあります。
壁の色に、ほんの少しだけ暖色よりの白を選ぶことで目に自然な白い空間をつくることができます。市販に広く出回っているペンキを塗ったりすると、安っぽくなったり、冷たい感じの空間になってしまうこともあるので注意が必要です。

出典:
huffposthome

▼関連商品をamazon.comで探す。

こんな記事も読まれています



◀前のページにもどる
◀ホーム

この記事に関連する情報