[clip]青+白 部屋を映す光沢の青い寝室

20140721-182654-66414267.jpg
20140721-182704-66424906.jpg

夜空のような深い青に塗られた壁に合わせて各エレメントをディープな青にコーディネートされた独特な雰囲気を醸し出す寝室です。
壁の色には珍しく光沢をもった青に塗られているので壁面に部屋の様子がうっすらと映り込んで不思議な高級感があります。トーンとしてはかなり深い色合いなので判別はつきにくいのですが、クッションやカーテンなどの各々の素材の光沢感を微妙に変えて繊細な変化をつけてあります。そのため単純に色彩を揃えたという以上の豊かさがこの部屋には感じられるのです。
壁面に飾られたミラーや手前に置かれたクロームの照明器具など、空間を映し出すアイテムがこの凝った配色をさらに反復して奥行きのある演出を加えています。
床や、パーソナルチェアとベッドヘッドにはテーマカラーに従属するようにクールなグレーが合わせられていますが、天井は一転して白として部屋が完全に青に埋没してしまわないようにバランスを取っています。濃い色で床壁天井全てを統一してしまうと明かりを付けても暗く感じるくらい部屋が沈んで見えてしまいます。壁に濃い色を使う場合は、天井には迷わず白を選んでおいた方がいいでしょう。
スタンドのセードに天井からの白を落として来て、目線レベルでの見た目にもバランスを取るようにしてあります。
光沢や質感の違いまで計算された、なかなかに小技の効いた渋いコーディネートの寝室だと思います。

出典:
housebeautiful

▼関連商品をamazon.comで探す。

こんな記事も読まれています





◀前のページにもどる
◀ホーム

この記事に関連する情報