[snap]ラグを張り地にしたオットマンを中心に

20140811-071343-26023630.jpg

センターテーブルの代わりに大きなスクエアのオットマンを置いています。
上にトレイを載せてテーブルとするのが使い方です。最近良く見かけるスタイル。印象的なストライプの生地で張られていて、部屋の中心でアクセントカラーとして目立っていますね。ラグを椅子張りにしているのだそうです。
関連した色の物を周りに配置してカラースキームを作っています。
始めにオットマンと張り地を決めて、周りのアイテムを合わせて決めていく感じにしたのでしょう。色合わせは最初に主役のアイテムを決めるとその関連づけで後の買い物がし易いです。
すだれをロールカーテンにして下げていますが、これに合う色がなかったのでサイドテーブルに黄色い物を足してバランスをとってますね。部屋の中に色の関連性を持たせていくのが、色数が多くなってもまとまって見せるコツです。

20140811-071752-26272901.jpg
スタイリング前の部屋。

出典:hgtv

▼関連商品をamazon.comで探す。

こんな記事も読まれています



◀前のページにもどる
◀ホーム

この記事に関連する情報