[snap]古いデスクをポップカラーにリメイク

IMG_4187.JPG

IMG_4186.JPG

デザインはかわいいけど、使うにはちょっとくたびれたデスク。これ位のコンディションのものだと古道具屋さんでリーズナブルに手に入ったりします。(直して売られていることも多いですが。)
新品では出せないレトロっぽい雰囲気とデザインがとても素敵です。
これまでこのデスクが辿ってきた歴史に敬意を払いつつ、手を加えてこれからも新しい部屋で時を刻んでいってもらいましょう。天板と引出しの箱は磨いて真新しい白にペイントします。引出しの面材はアクセントカラーとしてミントグリーンに。白く塗られたハンドルはリボンを結んだみたいに見えてこれまた可愛らしいワンポイントになっています。
このリメイクが素敵なのは、脚の部分に古い質感を残したところ。全てを塗り潰してしまうとファンシー過ぎてしまいます。質感が違うものを組み合わせるのがいいのです。過去の記憶を受け継いでゆくという意味でも古い質感の部分がこのリメイクに深みを与えてくれています。

使えるものは直しながら長く付き合うという事は省エネやエコロジーの観点からもこれからもっともっと重要な考え方になってくると思います。それは我慢ではなくて、生活をもっと楽しむ為に工夫をしましょうという事だと思うのです。
ひと手間を加えるだけで新しい命を吹き込まれるモノたち。
こういう家具のある暮らしというのも豊かな生活だなあと考えさせられました。

リンク先には途中のプロセスも紹介されています。合わせてどうぞ。

出典:poppytalk

▼関連商品をamazon.comで探す。

こんな記事も読まれています





◀前のページにもどる
◀ホーム

この記事に関連する情報