clip:ベージュxクローム 寝室

20140318-123722.jpg
20140318-123940.jpg
https://twitter.com/luxemag/

ベージュ基調のいかにも落ち着いた色彩でまとめられたベッドルームです。無難の見本のような色彩に、どのように装飾を加えて退屈さから脱出していきましょうか。
この部屋では答を壁に求めました。
色調は変えずに、質感に変化を持たせてみます。比較的細かく正方形に区切られてペンキで平滑に塗られたパネリングの中に、柔らかなベルベットのような質感の塗装が施されています。壁面の印象が柔らかくなることでまるで部屋に包まれるような雰囲気となって深くリラックスできそうです。
柔らかいものには、少し硬い印象のものを合わせるのがスタイリッシュにみせるコツです。
対比の関係を部屋の中に作り出し、ギャップのある見せ方をすることを意識すると、モダンな雰囲気を演出することができるのです。
ここではパネリングの間に細いクロームの飾り帯を付け加えていますね。
質感の対比、そして塗装の面と、細い帯の面積の対比を作ってリラックス感が9割、適度な緊張感を1割くらいの比率にしてスパイスのように部屋を引き締めています。
全体がベージュっぽく、焦点がぼやけてしまいそうなので、白いピローや黒っぽいチェアなどを合わせて多少メリハリがつくように色合いを調節しています。

テイストを揃えようと考えた時は、ほんの少しだけ、コントラストをつけることも意識してみてください。

関連する記事




◀前のページにもどる
◀ホーム