秋に似合う青

青といえば、夏に合う色と思われがちだけど、秋に似合う青もある。一言に青と言っても幅が広いから、どんな青なのか色を言葉で表現できれば、人に伝え易い。

「プルシャンブルー : Prussian blue」

濃く深い青色で、浮世絵などで使われた青。黄色味はなく、藍色よりも赤味が少ない。紺に近いけど紺よりも明るい。
グレーがかった白やアンバー色との相性がいい。

20140929-071520-26120688.jpg
bkkhome
プルシャンブルーの壁に茶色の合わせでシックにまとめて、白を差し色にするして、抜け感を作って重くなり過ぎないように。

20140929-071647-26207686.jpg
House Interior Decoration
プルシャンブルーの壁に光沢を入れて。夜は照明の明かり、昼は日差しで反射して、色々な表情を見せる。品の良いプレシャスブルーに光沢感を加えることで高級感が増す。相性の良いシックなベージュに抜け感の白でまとめる。家具等はモダンよりのデザインで大人っぽくする。

「サファイアブルー : sapphire blue」

宝石として知られるサファイアブルー。自然界の中では美しい青を持った物が少ない為、サファイアの中でもブルーは古来より貴重な物として扱われてきた。
そんな昔から愛され続けているサファイアブルーは、少し黄色味が入ったブルーで、山吹色やブラウンとの相性がいい色。秋色と相性の良い青と言える。

20140929-072015-26415965.jpg
home bunch
黄色の壁に濃い茶色。寒色系のブルーと暖色系の黄色や茶色。相反する色でも馴染むのは、黄色味がかった青色のサファイアブルーだから。

20140929-072107-26467868.jpg
shakin style
サファイアブルーとこげ茶の木色のコンビは高貴で安定感がある色の組み合わせ。厳格で高級感を出したい部屋に。

この他、陶器で有名なウェッジウッド。そのウェッジウッドブルーやミッドナイトブルーなども秋色に合うブルー。

爽やかで爽快感のある青だけではなく、落ち着いた深みのある青で秋を楽しもう!

関連する記事




◀前のページにもどる
◀ホーム