[clip]白xブルーグレー 多色使いのリビング

IMG_4370.JPG
IMG_4373.PNG

青みがかった薄いグレーの壁色に白い天井。窓際にシンメトリーに置かれたスタンドランプに、同じ色使いを繰り返しています。
あとの色使いは統一せずに多色づかいしています。
カーテンと観葉植物、チェアの張り地にグリーン。奥のソファにはブルー系のクッション、壁には黄色が入った絵。手前のチェアはピンク系の生地で張られていて特定のテーマカラーを作らないようにしてありますね。
様々な色が入っていますが、彩度を適度に抑え、色の明るさも大体同じ様な感じに並べられているので全体のまとまりを崩す程には色幅を飛ばしていないと思います。
黒い置物は色彩の計画としては突出した配置ですがアクセントとして強い存在感があるので効果的に機能していると思います。
多色づかいはバランスを取るポイントをどこに取るかという意味では難しいですが、彩度、明度といった要素の範囲を限定することで一定のトーンを維持することができます。
バラバラの様で、なんかまとまっている風に見えるというのはトーンが揃っているから、ということかもしれません。

出典:refinery29+domino+domaine

関連する記事




◀前のページにもどる
◀ホーム