シェルのシャンデリア

貝殻を加工したビーズで作られたシャンデリア。ガラスのシャンデリアよりも軽やかで手作り感があって、天然の素材感が作り出す独特な華やかさがあります。ナチュラルな雰囲気にも、モダンなインテリアにも合わせられる、シェルで作られたシャンデリアが下げられた部屋を集めてみました。

ダイニングルーム

IMG_4592.JPG
lonny

白い空間とナチュラルな家具が合わせられたコテージ風のインテリア。
白っぽいカラーと、ナチュラルっぽい質感を合わせたシェルの照明が似合っています。テーブルだけがパキっとしたモダンなデザインなのが今っぽいです。

IMG_4593.JPG
soungwiser

モダンな空間にも軽やかな印象があるから自然と似合います。テーブルの長さに合わせて長方形のフォルムのものを選ぶといいですね。

IMG_4608.JPG
style at home
丸いテーブルには丸い照明器具を。そして丸いワイヤーバスケット。形を合わせていくことでテーブルまわりの見た感じが統一されて印象がよくなります。

IMG_4617.JPG
nautical cottage blog
丸いガラスの天板を、流木のような脚が支えるテーブル。こういうデザインのものにはガラスのシャンデリアよりもシェルの方が似合います。自然素材を複数つかうことでテーブルまわりのコーディネートに調和が生まれます。

IMG_4595.JPG
soungwiser
白っぽい家具でまとめられた明るい空間。普通と言えば普通の部屋なので、ちょっとボリュームのある照明を下げるとアクセントがつきます。

IMG_4600.JPG
soungwiser
きれいめのカントリーテイスト。シェルを下げるフレームがさりげなくアイアン調のカラーになっています。テーブル上のランタンと調子が揃ってまとまり感がありますね。

IMG_4601.JPG
decor adventures
ラスティな部屋と整ったラインの家具とのコントラストが目を引きます。自然素材だけど、デコラティブなデザインのシェルの照明は対照的な部屋と家具とをうまく取り持つ役割をはたしています。

IMG_4607.JPG
house and home
こちらはシンプルな空間をラスティックな家具で変化をつけた部屋。
天板の枯れ木な感じとシェルの雰囲気は海辺を連想させる組み合わせ。
さらに、モダンなチェアと合わせてカジュアル、スタイリッシュなコーディネートです。

IMG_4606.JPG
noteson design
これも古めかしいテーブルとモダンなチェアとの組み合わせ。背景に飾られた絵といい、全体的に少し重い感じがしますがシェルの照明が重い印象を和らげています。

リビングルーム

IMG_4594.JPG
ebay

ガラスのシャンデリア程は華美でなく、かといって地味ではないので空間を印象づけるアクセサリーとしても重宝します。

IMG_4599.JPG
lisaroy
海外ではスタンドなどで明かりを取る部屋も多いのですが、こういうシッティングコーナーを作ってアクセントに照明を下げるのはたまにありますね。明るい場所をつくり、そこを中心にして居心地の良い場所を作り出しているのです。

IMG_4602.JPG
designs by hemingway
サイドスタンド代わりに、ソファの脇に吊り下げるのもよく見かける飾り方です。明かりを消していても見映えがします。

IMG_4619.JPG
dhgate
モダンなリビングはシンプルな家具を置いていくと平凡にまとまりすぎる部屋になりがち。あえて目立ちまくる様な器具を下げて個性を出すというのもありです。

IMG_4613.JPG
popsugar home
単体で見るとどうやって合わせたらいいか悩むような存在感のある器具ですが、ここでは似たような質感のコンソールと合わせておしゃれにまとめられています。白い壁との対比もいいですね。

IMG_4604.JPG
kkliving
ちょっとモロカンテイストなシェルビーズの照明。ダメージっぽいソファと大きな壺と合わせて。
これも白い部屋との対比が効いていていい感じに見えます。

IMG_4616.JPG
oaksover
取って来たままの貝殻を下げただけのような変わり種のシャンデリア。
シャビーシックぽいインテリアの枯れた感じには良く似合っていると思います。

IMG_4603.JPG
horchow
フェミニンな優しいピンクとシルバーのソファ、さらにゴールドのテーブルとミラーの組み合わせがグラマラスなインテリア。照明と小物は白い色を加えて重さと置かれた物がそれぞれ主張する過剰さを抑える役割をはたしています。

IMG_4605.JPG
melanie turner interiors
オリエンタルな雰囲気が漂うリビング。テイストが揃いすぎないようにシェルの照明を下げてあります。テーブルの上にも貝殻を置いて、東洋趣味に一種のハズしを加えて見た目のバランスを取ってあります。

IMG_4610.JPG
decorpad
小さい器具でも空中に目立つものが下げられているといいアクセントになります。あるのとないのとでは大ちがい。

ベッドルーム

IMG_4596.JPG
coastal home
海辺のコテージ風のインテリア。シェルビーズの手作りっぽい照明とスダレ風のカーテンが力の抜けた感じでリラックスできそう。ベッドリネンはパープルが効いたロマンティックなカラーリングでリゾートホテルっぽい感じがします。

IMG_4597.JPG
bellemaison23
これは撮影スタジオでのアレンジだと思いますが、サイドテーブルの所に複数下げるというのも絵になるデコレーションだと思います。

IMG_4611.JPG
our boat house
きれいなターコイズブルーのベッドルームです。壁に色を付けた部屋には白いシェルの器具が映えます。これがあるだけで華やかさが加わって何倍も素敵な部屋に見えてきます。

IMG_4614.JPG
oaksover
これも割と地味めなカラーのインテリアですが照明ひとつでとても華がある空間になっています。サイドスタンドのシェードをシェルと色合わせしているのも効いていますね。

IMG_4620.JPG
fannwong
グレー基調に黒のアクセントで締まって見える上品なベッドまわり。この部屋もまとまりが良すぎて平凡に見えてしまいそうな所をシェルのシャンデリアが変化を生み出して救っている感じがします。

指で触れるとシャララと鳴るあの音が見た目どおりの軽やかさを感じさせる貝殻のシャンデリア。
昔にも流行ったような気がしてなんとなく野暮ったいイメージもあったのですが、最近の器具はモダンなデザインでとてもスタイリッシュ。素材の流行りはリバイバルしても、ちゃんと現代的にアレンジされて新しい表情を見せてくれています。小さな器具を取り替えるだけでもインテリアのリフレッシュ効果は抜群です。

▼関連商品をamazon.comで探す。



◀前のページにもどる
◀ホーム


COMMENT ON FACEBOOK