収納をベッドに

収納をベッドに変えて、まるでドラえもんのように寝る。囲われた空間は安心感があって心地よい。
20141202-183551-66951138.jpg
buzz feed
扉を閉めればそこは完全なパーソナルスペース。本を置けるニッチを作り、眠りにつく前の読書を楽しむ。収納ベッド内の壁は気持ちを穏やかにしてくれる淡い緑にして、リラックスできるようにする。

20141202-183722-67042484.jpg
avotakka
締めた時の閉塞感が苦手な人は、収納の扉を上半分ガラスのものにする。内部が見えるから収納ベッド内のカラーはお部屋のインテリアに合わせるようにして、統一感を出して。

20141202-184158-67318304.jpg
milo and mitzy
収納として使っていた時の枕棚は残して収納として使う。上部の空間もしっかり使って収納スペースを確保しよう。

20141202-192410-69850275.jpg
decopeques
都心の住宅だと北側斜線やら道路斜線などで最上階が傾斜天井になることも多い。傾斜した部分を収納として使う事も多いけど、このスペースをベッドとして使う。天井高が取れている部分は起きている時の生活スペースとして広く使う。

20141202-192601-69961005.jpg
woonstijl
収納をベッドスペースとして使えば、部屋が広々と使える。子ども部屋では遊べるスペースを確保してあげたい。

空間の使い方は自由。自由な発想で自分のライフスタイルに合った住まい方をしよう

▼関連商品をamazon.comで探す。

関連する記事




◀前のページにもどる
◀ホーム