グレーフローリングでスカンジナビアンスタイルをつくる

白い壁を基調にシンプルで自然素材を取り入れるナチュラルなインテリアスタイル、スカンジナビアンスタイル。日本でも人気のあるスタイル、北欧モダン。今回は、そんなスカンジナビアンスタイルのフローリングの色をグレー色にしたインテリアデコレーションに注目してみる。

https://home-display.tumblr.com/post/158793207494/whiteminimal-you-are-prettier-than-kylie-jenner

壁は白くモールディング等の装飾を一切施さず、曲線のエレメントも使わないスッキリとした建物。壁の一部に白レンガを貼る事で、質感の違いを出して、単調なスッキリとしたインテリアではなく、深みのあるインテリアにしている。そんな壁のデザインを強調するように色味を入れないグレーのフローリングにしている。スッキリとした中にも深みのあるインテリアに飾るデコレーション小物は、黒い物でしめて。金物系の硬い物と藤素材で自然素材のものを組み合わせながら、空間が直線的だから、小物は丸みのあるもので柔らかさを加える。

https://home-display.tumblr.com/post/158793335764

壁の一部をダークグレーにしてビューポイントを作っているインテリア。床も淡いグレー色にする事でダークグレーの壁を際立たせている。額縁や照明器具、オブジェ共に金物系の硬い物で揃える。カーテン、ラグ、クッションとファブリック類を多く取り入れることで柔らかさが感じられる。よりモダンに印象を持っていきたい場合は、クッションの数を減らしていくだけでも印象は大きく変わるから、ファブリック類の量の調整で目指す印象に近づけていこう。

https://home-display.tumblr.com/post/158793184149

白い壁に白木の家具。スカンジナビアンスタイルの定番的デコレーション。床フローリングをグレー色にする事でインテリアに重厚さがプラスされ、大人っぽいスカンジナビアンスタイルに仕上がっている。寝室だから、小物類もナチュラルで柔らかい印象のものでまとめて、ゆっくりと休める空間作りをしよう。

https://home-display.tumblr.com/post/158802076454/l-e-a-b-o-via-lindakipper-on-instagram

白木に近いグレーのフローリングにハンスウェグナーのYチェアを合わせる。ナチュラルな白木のダイニングセットを配置しているから、デコレーション小物はエッジの効いた物で揃えて、ナチュラル感を調整して。

https://home-display.tumblr.com/post/158793120144

ヘリンボーンのフローリングが印象的な空間。グレー味がかった色味が、さらに印象付けている。黒などの締める色が少なく、スッキリとしたデコレーションでも動きのあるフローリングだからこそ、素っ気ない簡素な感じになっていない。

フローリングをグレーにしてハイセンスな空間づくりに挑戦してみたい。


こんな記事も読まれています





◀前のページにもどる
◀ホーム

この記事に関連する情報