Macがある部屋の風景 〜キッチン編〜

おしゃれなPCといえば、、、

やっぱりMacはおしゃれっぽく見えますよね。そんなMacのある部屋。主婦なら絶対便利なキッチンのPCコーナーを集めています。

 
 
 
 

キッチンの中

 

 キッチンの延長、またはその中にPCカウンターを作ります。レシピを調べたり、ちょっと休憩するならこれがピッタリ。

 
 

 広いアイランドキッチンの中ならちょっとした書斎並みのスペースが取れますね。

 
 

 窓際に置いた方が明るい気分で過ごせそうです。白いキッチンに白いiMacがよく似合います。

 
 

 これはミニキッチン。一体化してます。

 
 

 こうなるとレシピ専用ですね。立ったまま使える高さのビルトインPC。
 ステンレスの機器とアルミニウムボディのiMacのマッチングもグッド。

 
 

 カウンターを延長して、PCカウンターを作ります。デスクのように座って使う高さと、立って使うキッチンの高さには差があるので段違いのカウンターにします。

 
 

 バックカウンターの一部をPCデスクにしています。これくらいのスペースがあれば十分でしょう。

 
 

 使わない時は扉で隠せるようになっています。プリンターや、書類なども増えてくるとごちゃごちゃして見えるので、隠すのもありです。開けた時だけ見えるピンクのカウンターがかわいい。

 
 

 キッチンの奥にデスクカウンターと壁掛けにしたiMac
 キーボードもマウスもワイヤレスだからすっきりします。

 
 

 これもキッチンの奥。丁度落ち着くくらいのスペースです。

 
 

 キッチンの中に、朝食くらいが取れるスペースを作っています。多目的に使える場所にはMacBookの法が似合います。壁がチョークボードになっているのも便利。

 
 

 これもヌックと呼ばれるキッチンに作られた軽食スペース。に、Macを置いておきます。これもケーブル一本で、すっきり置かれています。

 
 

 カウンターのエンドに専用のカウンターを設けて。対面キッチンなんかにはこういうカウンターありますね。配膳台としても使うので、すっとしまえるノート型。懐かしいiBookがよく似合います。

 
 

PCデスクを隣接する

 

 キッチンに隣接してるけど、ちょっと独立したスペースを作れれば、利便性もよくって水や油汚れなんかがつく可能性からは遠ざけることができます。ちょっとした書斎代わりにも。 

 

 キャビネットの部材でデスクコーナーも組んでいます。キッチンの延長に近い、通路との間って感じの場所です。

 
 

 これは独立性の高いPCコーナー。これもキッチンと同じ面材を使っていますが、両袖に引き出しが合って、きちんとしたデスクっぽいです。

 
 

 キッチンからちょっと曲がったすぐのコーナー。書き物なんかもするなら、このくらいの距離感がいいですね。

 
 

 ミニマムなキッチンスペースに、ミニマルなPCコーナー。向きを変えているので、独立性は保たれています。スペースとしてはぎりぎりの大きさ。でもiMac。ノート型でもいいのでは?

 
 

 キッチンの奥。窪みのようなスペースにあって、小さい部屋のようです。狭いかも?
 でもこんなところに丸窓があって、おしゃれな空間ですねー。

 
 

 キッチンの延長とはせずに、少し離してスペースを設けています。火に掛けているものが見える場所っていうのがポイントですね。

 
 

 

 
 

 キッチンの脇。懐かしい大福型のiMac。この形もう作らないんですかね?カワイイのに。

 
 

 これもキッチンカウンターの脇。椅子は使う時だけ軽食コーナーのを借りてきます。

 
 

 どちらかというとキッチンとはもう別の部屋。反対側がキッチンでも、これくらい独立しているとちゃんと仕事もできそうです。

 
 

 ちょっと位置をずらして配置するだけでも独立性の高いスペースが確保できます。昔だったら電話台になっていそうな、PCコーナー。

 
 

 Macはすっきり見えるのに、隣のPCとプリンターはなんかごちゃごちゃして見えます。惜しい。

 
 

 コルクボードや、書類立てなど、工夫されていてすっきりと片付いています。

 
 

 ちょと絵皿のディスプレイコーナーとくっつけてみました的なPCデスク。白とグレーのクリーンなカラーリングがMacには合っています。

 
 

 キッチンの中に小さな造り付けのカウンターを設けてます。キッチンカウンターからはちゃんと独立してるけど、使いやすい距離感です。

 
 

 これは立派なPCデスク。キッチンキャビネットと色を変えてアクセントを付けているのが今っぽいコーディネートです。

 
 

 普段は隠しておきたい方に。使う時だけ引き出して、MacBookを開いてください。キッチンキャビネットに作り付けたPCドロワー。凝ってますね。

 
 

 スモーキーなブルーが個性的な造作デスク。キッチンとはちょっと離れています。

 
 

ダイニングとの間に

 

 ダイニングルームとの間くらいに置けば、キッチンからも使いつつ、ダイニングに家族がいてもアクセスできます。家族共用のPCならこの位置がいいのではないでしょうか?

 
 

 食器棚の奥行き分くらいのほんの薄いスペース。ほんの少し調べ物をするくらいなら十分です。

 
 

 ダイニングに割としっかりとスペースを取っています。椅子もゆったりとしていて、長時間使うならこういうセッティングがいいですね。

 
 

 キッチンの脇、ダイニングの暖炉・TVなどと合わせて効率よくスペースを使っています。ディスプレイ棚の間に置いてもうるさく見えません。そう、Macならね。

 
 

 コーナー部分を利用して、専用のスペースを設けています。小さな書斎って感じ。出入り口の両側に同じ色のキャビネットがレイアウトされているので、まとまっている感じに見えます。

 
 

 キッチンの続きのような、テーブルの隣のような絶妙な位置。天窓の下なので明るくて心地よく過ごせそう。

 
 

 白が基調のシンプルなイメージの部屋。水色のアクセントカラーが爽やかです。まるで雑貨のように自然とMacが溶け込んでいます。

 
 

 後ろが広そうなので、ちょっと落ち着かないかもと思いつつ、ダイニングの脇あたりなのでアクセスはいい場所です。

 
 

 コンパクトなログ風の部屋。リビングと冷蔵庫の間。一人暮らしのインテリアの参考になりそうなミニマムスペースの配置です。

 
 
 
 
 

昔からキッチンに隣接させてミセスコーナーを作るのはよくありましたが、近年はレシピなどネットで見るのが当たり前になっているので、そのままPCコーナーになりましたね。来客なんかで目についたりもする場所なので、やっぱりデザインがシンプルで余計な存在感を主張しないMacを置きたいです。マウスやキーボードもネットもワイヤレスで接続すれば、見えてくるのは本当に電源ケーブル一本だけです。

 
 

出典:HOUZZ

こんな記事も読まれています



◀前のページにもどる
◀ホーム

この記事に関連する情報