ミックススタイルでインテリアコーディネート

ファッション業界では、今年、柄と柄を合わせるミックススタイルが流行ると言われている。ファッション業界でいうミックススタイルはインテリアでは一般的に行われていて、特に海外のファブリックメーカーは柄と柄を合わせてもしっくりと決まるラインナップを毎年発表している。一見、柄と柄とのコーディネートは難しいように思えるけど、幾つかポイントをおさえれば洗練されたインテリアになる。インテリアにもミックススタイルを 取り入れてみよう。

【色を拾う】
20150128-214000-78000749.jpg
shopstyle
柄と柄を合わせるデコレーションで取り入れやすいのは、クッション。上の写真は全て柄もので合わせている。まとまって見える最大のポイントは色。4つあるクッションで使われている色は全部で4色。白、緑、黄色、朱色。1つのクッションから一つの色を拾って、もう一つのクッションを選ぶ。全てのクッションが色で繋がるようにする。

20150128-214343-78223621.jpg
house of turquoise
アースカラーで色をつなげて、落ち着きのある雰囲気を作り出しながらも、寂しくならないのは、柄と柄で合わせているから。

【柄を選ぶ】

20150128-220133-79293146.jpg
live love DIY
色の配分にも気を使ってみる。上の写真のように、一つのクッションは多色使いのものにし、後のクッションはそのクッションから拾った一色でデザインされたクッションにする。

20150128-220503-79503792.jpg
bright bold beautiful
色だけでなく、合わせる柄も花柄と幾何学模様の合わせにする。すっきりとして幾何学模様ではない柄が引き立つ。

20150128-220725-79645771.jpg
tid bitsandt wine
ベッドヘッドとクッションの花柄をあわせて幾何学模様のクッションで合わせる。花柄が際立ち印象的なベッド廻りのコーディネートになっている。

色と柄とでバランスをとって、柄と柄のコーディネートに挑戦してみよう。

▼関連商品をamazon.comで探す。

関連する記事




◀前のページにもどる
◀ホーム