[cut]テーブルランプのサイズ

インテリアアクセサリーを選ぶとき、サイズの選択というのも重要です。バランスの良いサイズ感というのは感覚的な部分もあるのでなかなか情報がないのですが、テーブルランプの大きさとシェードの関係について海外サイトdecoratingfiles.comに考察があったので紹介します。

20140519-230644.jpg

20140519-230651.jpg

20140519-230657.jpg

1.高さ
ベースの部分の高さから割り出して、上に乗るシェードの高さはベースのソケットまでの高さの3/4くらいだそうです。
2.シェードの直径
これもベースの高さから割り出しています。ベース高さのプラスマイナス5センチくらいとしています。

形によってバランスは違って見えます。例としてあげられている写真を見ると、ベース部分にボリュームがある花瓶型の器具としてのバランスで考えられているようです。
ベース部分の細い器具は下半分のボリュームが下がる分背が高く細長くなるのでシェードの高さは逆に下げた方がいいと思います。

それからこれは感覚としてですが、日本で売られている物は小振りの器具が多いので、ちょっと大きいかなと思う位の器具を選んだ方が装飾としては映えます。

天井の明かりを消して、スタンドの灯りだけで過ごすのも素敵なものです。
参考にしてみてください。
出典:decoratingfiles.com

▼関連商品をamazon.comで探す。

こんな記事も読まれています





◀前のページにもどる
◀ホーム

この記事に関連する情報