名作家具が飾る部屋:ヤコブセンのスワンチェア カラフル

カラフル、モダン、スタイリッシュなスワンチェア

北欧家具の中でも美しいフォルムをもつスワンチェア。その名の通り白鳥が羽を広げたような優雅な佇まいで名作家具のアイコンとなっているチェアです。
一脚部屋に置くだけでスタイリッシュな雰囲気になります。現代のモダンな住まいにこそ似合う、旧くて新しいデザインです。

 
 
 
 

イエロー・オレンジ系

 

 カジュアル・ポップなイメージのイエロー。キャラクターとしての存在感も抜群です。

 
 

 ブルー系の補色に合います。

 
 

 また、真っ白でモダンな空間のアクセントにもいいです。

 
 

 木目や、レザーの色合いとよく調和するのがオレンジ系。

 
 

 白っぽい部屋のアクセント。クッションなどとコーディネートして。

 
 

 モダンならグレー系と合わせるのがおすすめ。

 
 

 これも足下のグレーのカーペットとの対比がきれいです。

 
 

 オレンジは意外と強い色なのでクッションなどに同系色を使った方がなじみます。

 
 

 こげ茶系の色合いとの組み合わせがシックですね。

 
 
 

ピンク・パープル系

 

 この色は調和をとるというよりは、あえてこの色を置くという考えの方がハマるような気がします。

 
 

 大人っぽい渋い紫。落ち着きと華やかさをもった色合いです。

 
 

グリーン系

 

 淡いライトグリーンは、上品なモダン。軽さと落ち着きを兼ね備えた使いやすい色だと思います。

 
 

 カジュアルだけど上品な部屋になります。

 
 

 渋いグリーンはレトロモダンなイメージ。

 
 

 ギャラリーのような空間にも。カフェなんかにも似合います。こうやって並べるのが正式なレイアウトです。さすがラウンジチェアとしてつくられただけのことはあります。

 
 

 さわやかで、水回りにもよく似合うのです。ちょっと贅沢すぎますけど。

 
 

ブルー系

 

 この色はあまり見かけないですけど、濃い色はこの椅子のフォルムの美しさを際立ててくれるようです。前から見ても、横から見ても、後ろから見てもきれい。

 
 

 カントリーテイストの空間にあえてのモダンテイストの家具。少しくらい大胆な色使いで目立った方がかえっていいのです。

 
 

レッド系

 
 

 モダンなカラーリングといえばレッド。インパクトのあるカラーでぴりっとしたアクセントを。

 
 

殺風景なくらいシンプルでも赤なら決まる。

 
 

 
 

グレー系との組み合わせがおすすめ。

 
 

自然と目線を引きつけます。

 
 

ファインアートとも相性よし。

 
 

全く違うテイストの部屋にもあえてのアクセント。

 
 

ベージュや茶系と合わせると優しい色合いの部屋に。

 
 

白い壁としっかりとした赤とのコントラストをつけるのがやっぱりモダンです。

 
 
 
 

オブジェとしてもデコレーションとしても、座ってもうれしい名作家具。北欧テイストの空間にはもちろん、シンプルを極めて尖った感じのミニマル、スクエアな空間にも似合います。組み合わせてもいいけど、単体で置いても絵になるから試しにおひとついかがですか?

 
 

出典:HOUZZ

▼関連商品をamazon.comで探す。



◀前のページにもどる
◀ホーム


COMMENT ON FACEBOOK