[clip]赤x黒+グレー ドラマティックなリビング

IMG_4648.JPG
IMG_4651.PNG
赤い壁の部屋に黒い家具が置かれた、赤をメインカラーに据えた場合の定番のカラーリングのリビングです。赤と黒はドラマ性のある組み合わせ。こんな部屋に座ると映画の主人公になったような気分になれそうです。
毎日使う生活の空間に応用するには、多少インパクトを和らげる方がいいでしょう。雰囲気を変えずに住まいらしくするのにグレーの張り地のソファを付け足します。
黒と同系の無彩色ならば印象を変えるまではいかずとも、黒で揃えた場合と比べて柔らかな印象が加わります。手前の面積が小さなパーソナルチェアには柄入りの濃いグレー。奥の三人掛けのソファにはチェックの薄いグレーを選び、濃淡の変化もつけて行きます。
パーソナルチェアは奥のスタンドとも印象を合わせていますね。
壁の赤色をクッションとソファの一脚にも持って来て壁色との調和も取っています。
引き出しの把手やテーブルの脚に真鍮の部品をあしらってアクセントを金色にしてあります。少しの面積ですが金属の部分の色合いは空間全体に作用するワンポイントのデザインとして重要です。バッグや靴の留め金みたいなものですね。
全体として落ち着いた大人の為の空間といった感じのコーディネートです。

出典:sheffieldfr

こんな記事も読まれています





◀前のページにもどる
◀ホーム

この記事に関連する情報