[clip]白x黒+赤 寝室のアクセントカラー

IMG_4649.JPG
IMG_4652.PNG

白地に黒い物を組み合わせてモノトーンにまとめる時に、一色だけ色を加えてみるとひときわ目立って印象深いコーディネートになります。この家はアクセントに赤を用いてパッと目を引くカラーリングをしてあります。
やはり赤は強い色なので、全体に占める色の割合ではほんの少し使うだけで一気に印象を変えてしまいます。写真の部屋でも上掛けとピローに使われているだけですが、見事に赤い部屋の印象になっています。唐辛子と同じく刺激が強いということですね。スパイスは適量を守って、という例でした。
赤の強さを抑えるには、黒ぐらいのまた別の強い色を合わせるしかありません。また、日本の色彩感覚では白地に赤が合わさると祝いごとのイメージが付きますので分量の比率に注意が必要です。
白をベースにするなら黒やグレーなどの無彩色を合わせて、さらにほんの少し赤を加えるような比率で作るといいでしょう。感覚的には白5無彩色4に赤1くらいの割合でしょうか。

IMG_4650.JPG
この家は色の比率を変えながら、基本的に同じカラーリングを繰り返してまとめられています。リンク先のページで家全体のスライドショーを見ることができます。赤を使うカラーコーディネートを考える時に参考にしてみて下さい。

出典:hgtv

こんな記事も読まれています



◀前のページにもどる
◀ホーム

この記事に関連する情報