イースターデコレーション

2017年のイースターは4月16日。本来、キリストが復活をした日をお祝いするとともに、季節が冬から春に変わることをお祝いする祝日。
そろそろ春の到来を感じさせるデコレーションを楽しんでみよう。


春と言えば、桜や梅の花。淡いピンクの花びらで柔らかい印象に。卵やうさぎのモチーフを添えて、イースターらしさをプラスして。高低差をつけて鏡を中心にUの字型になる様に小物を配置すれば、横長のスペースで飾る場合、まとまり感のあるデコレーションスペースになる。

ちょっとしたデコレーションスペースでも、ちゃんと高低差をつけて飾ろう。主役のデコレーションアイテムを中心に三角形を作る。棚の上をデコレーションしたら、棚をガーランドで飾って、さらに華やかに。

コンソールやチェストの上をデコレーションスペースに。チョークボードの額を中心にU字型に小物類を配置して。チョークボードの額は、季節やイベント事に合わせて、書き換えられるから、便利なアイテムに。

デーブルの上などを飾る場合は、天板が広いから飾るスペースを区切る意味合いでも、トレイの上にデコレーションしよう。小物の配置もしやすくなり、まとまり感が出る。

ダイニングチェアにうさぎのモチーフを足す。さりげないのにとっても可愛く、大人っぽい。手作りできるから試して見たい。

エッグスタンドにかすみ草やすずらんの様な小さな花をまるで卵が花のティアラをつけた様に添える。色を入れないで大人可愛く

https://home-display.tumblr.com/post/158379889299


エッグスタンドを花瓶として使う。コロンとしたフォルムになる様にお花も選んで。

うさぎ、たまごのモチーフをインテリアに取り入れて、春の訪れを感じよう。

こんな記事も読まれています



◀前のページにもどる
◀ホーム

この記事に関連する情報