星のペンダント

星のカタチのペンダントは時々見かけますね。他では表現できない楽しい気持ちになるペンダントです。
歴史は意外と古くて電球が発明される前から使われていたデザインなのだそうです。
そんな古くて新しい星型のペンダント。アンティークでありながらポップな雰囲気があって独特の演出になります。

 
 
 
 

吹き抜けに

 

階段ホールなどに複数下がっているのが素敵だと思います。星空を見上げるような気持ちで。

 
 

玄関に

 

 玄関も吹き抜けている高いところから吊り下がっていると見栄えがします。

 
 

 でも、こういうあまり広くない玄関に意外とよく似合います。

 
 

 これもミニマルスペース。

 
 

 カタチが華やかで、それでいて華美になりすぎないので印象をつけたい場所にポイント使いがいいのかもしれません。

 
 

 ここも程よい大きさのホール。ドアの色が爽やか。

 
 

 ドーム型の天井に枠の影が映り込んできれいです。

 
 

キッチンはアイランドの上がおすすめ

 

 キッチンアイランドの上は、照明で印象つけるのが効果的。シャンデリア下げたりするのがはやってますが、星型のペンダントもなかなかいいですよ。

 
 

 アルミやステンレスの機器類が多いので、シルバーフレームにすると統一感が出ます。

 
 

 これはもう少し大きな器具でも良かったかもしれません。

 
 

リビング・ダイニングルームは少数派

 

 かわいくなりすぎるのか、リビングダイニングのメイン照明ではあまり見かけません。
 これもやっぱり、ちょっと小さなスペースですね。

 
 

 アールの張り出した部分の奥に。シンボリックです。

 
 

 これはエレガント。こういう場合はある程度大きさがあった方がいいのです。

 
 

 ダイニングは真下に光が落ちないと食べ物がきれいに見えないので、セードは透明ガラスの物の方がいいです。

 
 

 一列に並べないで、ランダムに配置するのも楽しいですよ。

 
 

窓辺にあるとカワイイ

 
 

 窓辺のシッティングコーナーが作れたら、ぜひ吊り下げてみたい。

 
 

 出窓のように張り出した部分、小さなスペースで中心がはっきりしている場所が絵になりやすいですね。

 
 

水回りに意外と多いです

 
 

 水回りは天井付近が殺風景になりやすいので、こういう特徴のある照明器具と相性がいいです。

 
 

 日本の湯気がこもるバスルームには不向きですが。。。

 
 

 洗面回りもおすすめの取り付け場所です。躍動感があって、楽しく身支度ができそう。

 
 

 これは2つ吊り下げるか、もう少し大きな器具でもいいかも。

 
 

 これはもう一回り小さな器具でもよかったかも。

 
 

夢見るベッドルーム

 

 ベッドルームもよく似合いますね。布ものの分量が多いので、ちょっと小さい物をアクセサリー的に飾るのが素敵です。

 
 

 子供部屋。カラーバランスがお見事です。空を飛び回る夢が見られそう。ちょっと大きめの器具なので、一灯でちょうど良いバランスです。天井に映る影がきれい。

 
 

 活動的な色合わせの子供部屋。壁面と天井はちょっと殺風景かもしれません。真ん中に浮かんだペンダントの形に目線が止まることで間が持たされています。

 
 

 ちょっとラフな感じの板張りと優しいグリーンの家具、アクセントに黒が入った個性的なカラーリングの部屋。額縁の黒い枠と、照明の黒い枠はどちらも細めに揃えてあります。

 
 

 ブティックかと思うような、クローゼット。星のペンダントは明るくする為というよりはアクセサリーとして吊るされています。ウキウキ感が上手く出されていますね。

 
 
 

どんな場所でも一気に楽しげにしてしまう、そんな雰囲気を持った星型のペンダントを使った部屋を紹介しました。ここぞという場所に飾るとグッとアクセントが効いておしゃれな家に見えますよ。

 
 

出典:HOUZZ

関連する商品をamazonで探す

こんな記事も読まれています



◀前のページにもどる
◀ホーム

この記事に関連する情報