意外と便利 コルク栓でインテリア

ワインを飲み終えた後のコルク。集めてデコレーションに使ってみたら、便利で可愛らしく使える。

コルクは多孔質で弾力性がある。水を通しにくい。多孔質だから保温性に優れている。だからこその使い道。
20140724-084336-31416934.jpg
buzzfeed

弾力性があるから掲示板などにも使われるコルク。額の中をコルク栓で埋めて、掲示板として使う。板状に加工されたコルク板よりも、凹凸感があり、写真など飾っていなくてもデコレーションとして楽しめる。

20140724-084616-31576675.jpg
mrkate
同じくコルク栓で埋めた額。アクセサリーを飾りながら収納する。ピアスはそのままコルクに刺せるから簡単便利。 

20140724-084726-31646295.jpg
etsy
コルク栓にエアープランツを刺して壁に飾る。ナチュラルなコルクの素材感とグリーンがよく似合う。小さな物をいくつか並べるのも可愛らしい。

20140724-084844-31724275.jpg
craftynest
バスマットとして使う。凹凸が程よく足ツボをマッサージしてくれそう。

20140724-085015-31815094.jpg
wholeliving
多孔質だから熱を伝えにくい。だから鍋敷きとしても使える。金物のバンドでとめて。金属のハード感がナチュラルなコルクによく似合う。

20140724-122647-44807370.jpg
myhomeideas

20140724-122856-44936052.jpg
dollar store crafts
そういえば。。。形的にピッタリ。目からウロコのアイディア。つまみ心地もソフトで良さそう。

20140724-123043-45043507.jpg
designfinch
他にもアイディア次第で色々使えるコルク。

子供と一緒に工作を楽しみながら、飾る心を子供達に伝えていく。インテリアデコレーションが根ずく第一歩はそこかな?と思ったりする。

インテリアを楽しもう!

▼関連商品をamazon.comで探す。

こんな記事も読まれています





◀前のページにもどる
◀ホーム

この記事に関連する情報