外に向けて窓を飾る

窓は内と外をつなぐアイテム。ガラス越しに見える景色を室内から楽しんだり、窓から見える景色をインテリアの要素の一つと捉えてデコレーションに組み込んだり。でも、今回は、内から見た窓ではなく、外から見た窓を室内側からデコレーションして見る。

20141029-083234-30754761.jpg
momfilter
クリスマスが近づいてきて、窓をデコレーションする。かぎ編みで作った丸いレースは雪の結晶のようにも見える。裏と表のないアイテムで飾れば室内側からからも楽しめる。

20141029-084129-31289597.jpg
meine gruene wiese
白い紙を家の形に切って並べる。星のガーランドを窓辺に垂らして動きも加える。大きさを大きくすれば、ある程度、外からの目線も遮れる。

20141029-084344-31424721.jpg
aesthetically pleasing
カーテン越しに見えるクリスマスツリー。あったかい心がほっこりとする一場面を演出する。窓にぴったりと付けなくても演出できる。カーテンは窓の欠かせないアイテムだから外からの見え方にも注意を払うことで家のグレードが上がる。

20141029-084641-31601300.jpg
expatchild
ぬいぐるみを窓からのぞかせる。窓の外をみているように置くことで、ぬいぐるみに命が宿る。

20141029-084824-31704580.jpg
marble and phillip
人形と季節のアイテムを一緒に飾る。玄関の脇小窓でこんな風に出迎えてくれたら、思わず、笑顔になってしまう。

 何かを飾ることで笑顔になれたり、ホッとできたりする。”飾る”で一番大事な事。自分には合わないけど、世間的にはかっこいいものは、自分の家でやる必要はない。

笑顔になれるインテリアで暮らしを楽しもう。

▼関連商品をamazon.comで探す。

関連する記事




◀前のページにもどる
◀ホーム