ガラスモザイクを空間に取り入れる

ガラスモザイクは、色が鮮やかできれい。各社、タイルメーカーも数多くのガラスモザイクをラインナップされている。効果的にガラスモザイクを使って、華やかな空間をつくってみよう。

【ニッチ奥の壁にガラスモザイクを使う】

home and garden design ideas
ニッチ奥の壁は人の目に触れる部分。ガラスモザイクで空間に変化をつけて、ニッチにものを飾らなくてもアクセントとなるように、また、ニッチに飾るものをよりきれいに見せるようにガラスモザイクを使う。ガラスモザイクの廻りに張るタイルはマットなタイプにし、同系色の光沢感のあるガラスモザイクを使う。質感の違いでガラスモザイクの美しい光沢感を引き立たせ、品がよく、高級感を出すことができる。

HGTV
同じく、ニッチ廻りの壁と同系色のガラスモザイクをニッチ奥の壁に貼る。ニッチ単体だけでなく、上の写真では、シャワー水栓部分にもガラスモザイクを使い、ニッチとつながりをつくり、空間に一体感をつくる。

【鏡の額縁部分にガラスモザイクを使う】

centsational girl
ガラスモザイクの美しい点は、透明感があるところと、色をいくつか使えること。寒色系のガラスモザイクはより透明感があり、さわやかな印象となり、単色ではなく、数色使われたガラスモザイクは、華やかな印象となる。鏡の廻り、額縁部分は、広い面積で使う所ではないから、数色使ったガラスモザイクで印象をつけ、空間に変化をつけよう。

【洗面前壁にガラスモザイクを使う】

elemental home
幅の限られた洗面で鏡の両脇壁にガラスモザイクを使う。ガラスモザイクと鏡の分量、配置に縦のラインを意識し、強調することで、すっきりとした印象に。大きな面で使う場合でも、縦のラインを強調させるようにデザインをして、細かな粒のガラスモザイクでも、うるさくならないようにする。

【暖炉廻りにガラスモザイクを使う】

BETTER HOUME AND GARDEN
ガラスモザイクを暖炉廻りに使えば、重たい印象になりがちな暖炉も軽やかな印象となり、光沢感があるから、高級感も品の良さも出すことができる。また、色も入れることができるから、空間の差し色として、また、家具やほかのエレメントとのカラーコーディネートもできる。エレガントな空間の暖炉廻りに。

ガラスモザイクのきらめく美しさを空間に取り入れてみよう。

こんな記事も読まれています





◀前のページにもどる
◀ホーム

この記事に関連する情報