[clip]黒xグレー 寝室 サイドテーブルをワンポイントに

IMG_4673.JPG
IMG_4710.PNG

黒い地模様の入った壁紙が艶やかな寝室。コーディネートはこの壁紙を軸に組み立てられています。床の色は同じく無彩色で濃いグレーのタイル、天井は圧迫感を抑える為に白としています。
ここから、壁にあるものは黒との対比、床にあるものはグレーとの対比の関係を考えながら選んで行きます。

ベッドリネンは床と壁よりも明るいグレーとして部屋の中で明るい色調の場所として存在を目立たせます。ベッドエンドのベンチは床と対比して濃い、壁の色に
近いものとして部屋の中央に壁と調和するものを配置することで部屋全体のまとまりを高めます。同じ意味で天井にも黒いシーリングファンを付けます。

壁側には黒に対して白い額縁を掛けてアクセントを作ります。中身はモノクロ写真とし、全体のトーンからははみ出さないようにしています。
白い額と対をなす様に黒い額も掛けています。こちらは中の写真の白い部分が際立つようになっていますね。
額縁の掛け方は同じカラーリングながら、枠の色を反転させてリズムを作り出すようにしてあります。

寝室の中心になるのはベッドヘッドまわりのスタイリングです。この部分にだけ鮮やかなオレンジを挿し色にしてポイントを作っています。ひとつではなく、ピローとサイドテーブルに繰り返して使うのがコツ。こうすることで一つのアイテムだけが浮いてみえるようなことにはなりません。
IMG_4709.JPG

モノクロの空間は濃淡の要素だけで構成されているのでそれぞれのエレメントの対比の関係を理解しやすいです。
カラーや素材を選びながら主役となる場所に最も強い対比の関係を作り、それ以外の場所は弱い対比関係に抑えるというのがメリハリのあるインテリアの作り方です。

出典:homeadore

こんな記事も読まれています



◀前のページにもどる
◀ホーム

この記事に関連する情報