ニッチの飾り方

壁の一部をくぼませて飾り棚を作るニッチ。飾る為に作られた場所だから、バランスよく飾りたい。
20150304-223318-81198346.jpg
fabulessly frugal
ニッチはよく縦長で上部をアールにした形で作られることが多い。高さがあるから、細かいものだけを飾ってもバランスが取りにくい。高さのあるものを一緒に飾ってバランスを取ろう。
上の写真では、枝を飾ってバランスを取っている。キャンドルスタンド2個は高さを違えて並べ、枝とキャンドルスタンドで”飾る”の基本の三段高低差(三角形)を作っている。
20150304-223526-81326723.jpg
fabulessly frugal
散歩の途中で拾った枝も枝先にビーズやポンポンをつければ、一味違ったデコレーションアイテムになる。上の写真はシックなコーディネートだからゴールドのビーズを付けて、さりげなくデコレーションしている。
20150304-223627-81387972.jpg
room decoratin
大きなニッチの場合は棚を何段階か設けて、上部が空いてしまわないように飾っていこう。
下の段とその上は中央に高さを付けて、一番上の段は下の段とは違うバランスにあえてしている。合わせすぎないバランスを取っている。
20150304-223833-81513727.jpg
better homes
ニッチの中に飾るアイテムは色を揃える。ブルーがアイキャッチになっているから青をちりばめて。貝殻の白と青。ガラスの透明感で爽やかなデコレーションになっている。
20150304-232033-84033092.jpg
violate & interiors
ニッチの中に小さなペンダントを下げる。可愛らしいペンダントはデコレーションの為に設けたニッチに入れて、目線を集めよう。
20150304-232258-84178974.jpg
apretty life in the suburbs
ニッチの壁部分をチョークボードにする。季節や気分によって簡単に変えられる。

ニッチを飾って、楽しく暮らそう。

関連する記事




◀前のページにもどる
◀ホーム