マリンディスプレイ:珊瑚を置く

天然のオブジェを飾る

 

珊瑚(サンゴ)は南国の雰囲気を気軽に取り入れることができるアイテムです。
様々な形があって、まさに自然が生み出したオブジェという感じです。
ただ置くだけでそれなりに格好がつきますが、色々な置き方を見て参考にしてみましょう。

 
 

リビングに置く

 
 
 

文字通り置くだけです。リビングではセンターテーブルやサイドテーブルに置くというのが
多いですね。サンゴがあるだけで、なんかちょっとおしゃれに見えるから不思議です。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

コンソールに飾る

 
 

コンソールなどを置いて、ディスプレイスペースを作りそこにアレンジすれば
もっと見栄えがするコーナーが出来上がります。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

瓶に入れて飾るのも、やっぱり素敵ですね。
関連→貝殻の瓶詰め

 
 

本の上に置く

 
 

おすすめの方法です。本の上に文鎮代わりに置きます。
ただ置くのもいいですが、こうすることでさりげなくディスプレイの効果が強調されます。
組み合わせることで、飾りの意図が強調されるのです。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

サンゴは拾ってくるのは難しいかもしれませんが、海にいくとお土産でよく売ってますね。
大きさによって、ナチュラルでカワイイ感じから、高級感あふれるインテリアまで様々なスタイルに
似合うディスプレイアイテムです。リビングの中心におひとついかがですか?

 
 

出典:HOUZZ

こんな記事も読まれています





◀前のページにもどる
◀ホーム

この記事に関連する情報