clip:ベージュxブルーグレイ 寝室

20140128-151055.jpg
https://twitter.com/elledecor/

20140128-151333.jpg
個性的な色合いのベッドルームです。
少し濃い目のベージュの壁と、ベッドヘッドの幅に合わせられたブルーグレーで全体の色調が決められています。
それに対して床と置き家具は濃い木目のものとして引き締め色に使われています。
面積の大きなベッドは壁の色に合わせて明るい木目として存在感が出過ぎないように。同じく面積の大きなカーテンはブルーグレーを加えたカラーリングでベージュの壁とコントラストがつくようにセットされています。
この部屋のポイントになるのはベージュとブルーグレーの壁紙の間に入れられた細いボーダー。これがあることで壁のカラー分けは伝統的なストライプの壁紙を大きくしたような高級感のある壁のデザインとなっています。アクセントウォールは壁の一面だけの色を変えることが多いですが、ベッドヘッドの幅に合わせて左右をベースカラーで絞り込むことでよりベッドヘッドの位置が特別感のある場所となって、そこが部屋の視線の中心となります。その中心に掛けられたミラーは地の色がよく見える装飾の間に空間のあるデザインのもので、この部屋の中で効果的なアクセントになっていますね。
ベッドのクッションも壁と同じベージュ・ブルーグレイ・ベージュの組み合わせ。奇数の方が揃い過ぎなくてバランスがいいですね。
サイドテーブルのスタンドも左右でボディのカラーリングを変えていて、ちょっとだけ変化を付けています。
かちっとした感じを出すのにランプシェードは台形の直線的な物を選んでいます。
ロマンティックすぎず、モダンすぎずに品のいい印象にする為に、小さな工夫を幾重にも重ねて絶妙なバランスの上に完成された空間です。
デザイナーの力量の高さが伺えると思います。



◀前のページにもどる
◀ホーム


COMMENT ON FACEBOOK