天井に色を入れる

天井のクロスは壁のクロスに合わせて、白系もしくは、ベージュにすることが多い。少し、個性的に天井に色を入れて見るのもいい。

20140507-083148.jpg
decor8
ベッドルームは基本的に寝て過ごす部屋。他の部屋よりも天井を見ている時間は圧倒的に多い。そんな天井ににポイントを持ってくる。壁は少しグレー、相性のいい紫色のストライプ柄の天井にする。モールディングは白にしてストライプの地の色に合わせて。ファブリック類を紫にして調和を取る。ポイントは建築的に入れる色は天井だけにすること。爽やかで品がよくまとまる。

20140507-211942.jpg
The Organised Housewife
赤ちゃんの過ごす部屋こそ天井を可愛くしてあげて。一日の大半を横になって過ごすのだから。女の子のお部屋はピンクに。

20140507-212326.jpg
Haven and Home
天井に星柄のクロスにして、メルヘンの世界に。シックな色合いにすれば、大人の寝室にも。

20140507-212628.jpg
Creating a Meaningful Home
シェブロン柄で大人っぽく。子供が成長しても、いくつになってもおしゃれに暮らせそう。

20140507-213013.jpg
House of Turquoise
キッチンの天井をギンガムチェックにする。キャビネットの扉の色を合わせて、統一感を出すことでギンガムチェックも子供すぎずにまとまる。壁に飾るオブジェも同色にして。天井、キャビネット扉と壁の白、床の茶色の3色にとどめて、色を揃えることを意識する。

天井にポイントを持ってくることで、個性的なデコレーションが出来る。

▼関連商品をamazon.comで探す。

こんな記事も読まれています





◀前のページにもどる
◀ホーム

この記事に関連する情報