[clip]白x青 スモーキーなカラーリングのリビング

20140713-233433-84873972.jpg

軽めの白でペイントされた部屋。窓からは海が目の前に。ネイビーとアクアブルーの挿し色。シーサイドハウスらしいマリンテイストなカラーリングです。
でも、どこかシックに見える部屋です。
奥のソファや暖炉の前のハイバックチェアが明るいグレーを選んでいること、青系の挿し色も、彩度を落としてグレイッシュな感じで全体のトーンをまとめています。コントラストの低い優しい色調で統一されているので、海の家の開放感と、ホテルのようなラグジュアリーな雰囲気も併せ持っているのですね。

この部屋は床に置かれたものが工夫されていて個性的な部屋づくりがされていますね。
切り株状のサイドテーブル。丸く磨きだされた木のセンターテーブル。手前に置かれたタフテッドのベンチ。無造作に転がされた大きな松ぼっくりのようなボール。ソファのスクエアなフォルムと対照的に、ラウンドしたフォルムのものを配置しています。これも部屋全体に柔らかい印象を付け加えて、リラックスした感じに作りあげています。
タフテッドのベンチに濃いめのブルーをあしらい、窓際のソファのクッションに同じ色を返してカラーのアクセントとしています。
床はベージュのカーペット。テーブルやオブジェのナチュラルな木の色に合うようなカラーリングがなされています。
行き交う船や風に乗ってゆったりと飛ぶ海鳥、そんな外の景色を眺めながら、余計なことを考えずにゆっくりと過ごせそうな素敵な部屋ですね。

出典:
californiahomedesign

▼関連商品をamazon.comで探す。



◀前のページにもどる
◀ホーム


COMMENT ON FACEBOOK