落ち葉で飾る秋のキャンドル

秋の夜長。というくらい秋は夕方から夜の時間が楽しい季節でもあります。秋の実りを祝い、冬が来るまでの束の間の時間を愛おしむ季節。そんな気分を盛り上げる季節のデコレーションをキャンドルで表現してみましょう。落ち葉のアレンジを中心に紹介します。

IMG_4288.JPG
diy-enthusiasts
キャンドルホルダーを一回り大きなお皿に置いて、廻りに葉を並べます。
多分これが一番簡単にできると思います。幾つかをテーブルの上にも散らすとより効果的です。

IMG_4289.JPG
diy-enthusiasts
これはガラス器でのアレンジ。葉の形に切った紙で作っているみたいですが拾ってきた葉でもいけそう。キャンドルよりも少し上に貼り付けることで廻りに葉の形の影を映して幻想的にみえます。

IMG_4290.JPG
ashbeedesign
キャンドルの焔の廻りに貼り付けることで、葉から透ける光を楽しむことができます。また、幾つかを高さを変えて並べるのがコツです。

IMG_4291.JPG
something borrowed wedding blog
脚付きの器があればこういう感じで燭台として使えます。キャンドルの種類を違えて見た目に変化をつけているところがちょっとした技ですね。

IMG_4292.JPG
rebloggy
空き瓶の再利用でも充分素敵な演出ができます。大きめの葉をいくつか紐でくくるだけ。壁際に飾ると壁に映る葉のシルエットが揺らめいて幻想的なのです。

IMG_4293.JPG
revedecor
パフェの様に、蔓、実、葉と重ねたアレンジもかわいい。手が込んでいますね。

IMG_4295.JPG
amanda jane brown.com
これも下にコーンの実を敷き詰めています。キャンドルの高さを調節するのにもこの方法がつかえますね。
同じ器を並べても、高さに差をつけると
変化がついて面白いです。

IMG_4297.JPG
sparkandchemistry
もちろん、同じ物を複数並べるのもいいですよ。単体で置くよりもいくつか並んでいる方がディスプレイの意図が強調されてより印象的なシーンになります。

IMG_4298.JPG
kirklands
背の高いキャンドルホルダーには巻きつけるように飾るといいですね。蔓や紐、針金のような物を巻きつけながら葉や実を挟んで行くのが作りやすいのではないでしょうか。写真のものは既製品のようです。

IMG_4299.JPG
sweetsomethingdesign
ランタンの上にくくりつけるアレンジ。
これはボリューム感があって見栄えがします。ダイニングテーブルやセンターテーブルの上にいいですね。

IMG_4294.JPG
homesthetics
ランタンとトレイとを組み合わせてディスプレイしています。
センターテーブルに飾る時はこうやってテーマを決めて何種類かのアイテムを使ってアレンジすると美しく見えます。
センターテーブルはディスプレイ台として使うつもりで思い切って沢山並べた方が雰囲気が作りやすいです。

季節の物を効果的に使って、暮らしの中にも変化を付けていきたいものです。
手持ちの物と落ち葉などでアレンジすればお金をかけなくても素敵なディスプレイが作れます。

▼関連商品をamazon.comで探す。

こんな記事も読まれています



◀前のページにもどる
◀ホーム

この記事に関連する情報