シノワズリをアクセントに

18世紀ごろにヨーロッパで流行したシノワズリ。西洋スタイルのインテリアに東洋のデザインを取り入れたスタイル。花鳥風月を楽しむように、インテリアのポイントとして、シノワズリのスタイルをほんの少し取り入れてみよう。


house and home

ベッドサイドテーブル部分の壁に額装して取り入れる。ほかのエレメントはベージュであわせる事で額の絵の色味が映えてくる。ブランケットで額の絵の色、紫を取り入れ、つながりをつくる。額の中の絵も強い色味を使っていないから、優しい雰囲気の中でも、額がポイントとなっている。

 


apartment therapy

リビングの壁に額装して、大きく取り入れる。クッションの色を合わせてつなげる。単色の絵にすることで、大きな面積で取り入れても、さりげなく取り入れる事ができる。


jenniferciani

モダンな家具、インテリアにシノワズリテイストを取り入れる場合は、モノトーンの絵柄にする。すっきりとしたフォルムの家具だけをならべるよりもリズム感がでて、印象にのこるデコレーションとなる。


sadie and stella

シノワズリの絵柄には、ゴールドがよく似合う。ピンクを合わせて、大人かわいいインテリアにする。


my luscious lif

ポイント使いではなく、壁クロスをシノワズリを感じさせるような絵柄のものにした場合は、色数が増えないように、また、彩度を落とした色調でまとめるようにしよう。

草木や鳥の柄は印象が強いから、取り入れる分量、色彩に注意して取り入れてみよう。



◀前のページにもどる
◀ホーム


COMMENT ON FACEBOOK