[clip]白x青 ストライプ リビング

20140621-161254-58374848.jpg

海を思わせる青の濃淡と白い色使いのリビング。白はアイボリーがかった、帆布を思わせるざっくりとした感じの張り地のイメージ。これからの季節に似合う夏らしい爽やかな配色ですね。
よく見ると部屋全体のカラースキームはホワイトとアイボリー基調のシンプルなもの。
ラグやクッションなどにテーマカラーを配置していくと、生地を変えることで部屋のテーマを作り替えることができます。部屋の内装は工事を伴うものなので、10年スパンくらいの耐用年数だと考えれば、布ものなどを3-5年で変えるつもりにしておくと効率よく部屋のデザインに変化をつけながら住まうことができます。
ただ無難、シンプル一辺倒では味気ない、華のないインテリアにまとまってしまいがちです。アクセントになるものが欲しいのです。
ここではアクセントの役割を椅子の張り地に求めています。
テーマカラーに合った配色と、インパクトのある柄の存在が部屋のイメージをスタイリッシュな方向に引っ張っていってくれています。

出典:
witter.com/homeadore

▼関連商品をamazon.comで探す。

関連する記事




◀前のページにもどる
◀ホーム